アート 映画・ドラマ

「少女と風船」がシュレッダーに!正体不明のバンクシーを知る為の映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を無料で見る方法

更新日:

バンクシーの有名な作品である「少女と風船」がシュレッダーにかけられてしまうという事件が発生しましたね。

僕も彼のメッセージ性の強い作品が大好きでチェックしていたんですが、これには驚きました。

バンクシーって聞いたことはあるけどどんなアーティストか分からないという方にオススメのバンクシー・ダズ・ニューヨークという映画がありますので今回紹介したいと思います。

バンクシーとは何者か?

バンクシーBanksy, 生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家社会風刺グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。

もはや誰もが認めるNo. 1グラフィティアーティストでしょう。顔は絶対に見せないスタンスととっており、その素顔やプロフィールを知るものは誰もいません。

初期の頃はミュージシャンのアートワークなどを手がけていたんですが、現在は全て断っており、作品のほとんどはストリートの壁となっています。

バンクシーの壮大なアートプロジェクト 映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」とは?

2013年10月1日、バンクシーがニューヨークで展示をスタートさせた。
告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。

映画の内容はバンクシーが毎日一点ずつニューヨークのどこに自分の作品を展示し、それを求める熱狂的な人々の動向を追ったドキュメンタリー作品をなっています。彼の作品は高額な値段で取引されるので中には壁ごと盗んでしまう人やすぐに転売しようとする集団なども出てくるんですね。

「都市や屋外や公共の場所こそ、アートが存在するべき場所なんだ。アートは市民とともにあるべきだ」と語るバンクシーならではの企画と言えます。バンクシーのアートはストリートで一番輝きを放っている理由がこの映画を見れば分かることでしょう。

映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」の評判

映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を無料で見る方法はU-NEXT



U-NEXTは幅広いジャンルの映画ドラマが見放題で見ることができます。僕もハードに利用しているんですが、空いた時間に見たい映画・ドラマをすぐ高画質で見れます。紹介した「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」ももちろん対応しています。現在31日間の無料キャンペーンを実施していますのでその期間に見るのがオススメです。

まとめ

バンクシーの代表作「少女と風船」が本人によってシュレッダーにかけられてしまうという事件があったんですが、個人的にはバンクシーの作品に残しているメッセージまではオークションでは落札できないというバンクシーからのメッセージかと思っています。

ロンドンを旅行した際などは彼の作品を直で見てみたいものです。

ではまたー。

今すぐ無料体験をする

  • この記事を書いた人
アバター

mar

上質なカルチャーが好きでありミニマリスト。 ライフスタイルをアップデートする情報を発信しています。

-アート, 映画・ドラマ

Copyright© keep it moving , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.