映画・ドラマ

シンプルなカラクリが面白い!2018年大ブレイクした「カメラを止めるな!」を見た率直な感想と無料で動画を見る方法

投稿日:

今回は2018年大ブレイクした「カメラを止めるな!」を見ましたのでその感想を紹介したいと思います。

正直ただのホラー映画だと思って見くびっていたんですが間違いでした。

それでは「カメラを止めるな」を見た率直な感想と無料で動画を見る方法をお伝えしていきます。

2018年大ブレイクした「カメラを止めるな」のあらすじ

ある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

自主映画の撮影隊が廃墟でゾンビ映画の撮影をしていると本物のゾンビが襲い掛かってくるんですが、ただそこには綿密な計画と突発的に起きたトラブルが重なってしまうのでした。

「カメラを止めるな!」を見た感想

まず最初に言っておくことがありまして、この映画の前半ははっきり言ってつまらないです。僕は途中で見るのをやめるか迷ったほどです(笑)理由としてはただただチープなゾンビ映画をダラダラ見ているような感覚になるからです。しかもワンカットですからね。ただこの時点ではこの映画の面白さは全くわからないんですね。後に伏線を綿密に貼っていたことが分かるような構成になっています。

前半が終了すると話は1ヶ月前に遡り監督が生放送でゾンビ映画をやらないと頼まれ了承します。そうです前半のゾンビ映画はテレビの生放送の企画だったんですね。監督は俳優陣をキャスティングします。

しかしトラブルがありなんと主役の二人がロケに来ることができませんでした。仕方なく監督と妻が代役をすることになります。ここからほぼ自体は想定外の方向に進むんですね。

俳優の一人が酔っ払ってしまい吐きながら演技をしたり、持病の下痢を抱えている俳優も下痢をしまくったりともうめちゃくちゃになります(笑)しかし監督はカメラは止めずに生放送を決行します。ここでぎこちない前半のワンカットの伏線が回収されるようになるんですね。

とにかく前半の謎の伏線が回収されまくります。これがパズルを解いているようで面白いんですね。ちなみに全く有名な俳優などは出ていないのもリアリティと新鮮さがある原因かもしれませんね。

ハイライトに挙げるとすればラストの屋上のシーンでしょう。ここはスタッフが総活躍でアクションを行いますし、絶対ミスをしてはいけない場面ですね。もうアドリブとセーフの応酬です(笑)

ラストで機材トラブルがあり上からの引きの絵が撮れなくなってしまうんですが、これを親子でカバーし撮影を終わらすのは感動ものです。ピースフルな雰囲気で映画が終わるのはやっぱりいいものです。

「カメラを止めるな!」を見た人の評判

映画「「カメラを止めるな!」」を無料で見る方法はU-NEXT



U-NEXTはドラマのの公式オンデマンド(動画配信)や新作、旧作の映画が見れますので見逃した場合の配信も素早く時間がある時に見ることができます。僕も利用しているんですが、ドラマ新作、映画もすぐ配信されるので使い倒しています。

紹介した「カメラを止めるな!」は有料作品ではあるんですが、無料トライアルに初回登録するとポイントが600円分付与されます。このポイントを使って希望の作品を見れてしまう訳なんですね。

まとめ

もう一度言いますがこの映画は前半は信じられないほどつまらないです。ここを耐えきれば後半は非常に面白いです。個人的にこう言ったインディペンデントな作品はまだまだ埋もれていると思ってまして、今回スポットライトが当たったのはSNSのバズによるものが大きいと思っています。

実験的な映画はハズレも多いんですが当たると面白いことが多いのでSNSでいい作品はどんどん広まっていくといいですね。

ではまたー。


  • この記事を書いた人
アバター

mar

上質なカルチャーが好きでありミニマリスト。 ライフスタイルをアップデートする情報を発信しています。

-映画・ドラマ

Copyright© keep it moving , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.