ファッション

Girls Don't Cry(ガールズ ドント クライ)を手がけるVERDYのグラフィックが気になる。

更新日:

VERDY

最近ファッション界隈のインスタ、サイトなどをチェックしているとやたら目につくこのロゴ。

VERDY(ベルディ)が手がけるGirls Don't Cry(ガールズ ドント クライ)ですねハイ。

僕はあまり大きいロゴ物のTシャツなどは着ないんですが、このロゴはストリートに映えますね。人気がある理由も納得です。

そこで今回はデザイナーのVERDYや手がけるブランドを紹介します。

デザイナーのVERDY(ベルディ)のプロフィール

デザイナーのVERDY

1987年大阪生まれ。VK DESIGN WORKS所属のグラフィックデザイナー。音楽、ファッション、スケートとシーンを問わず描き出すグラフィックワークは、国内外で高い評価を得ている。

VERDYのインタビューをチェックしたんですが、僕と完全に同世代ですね。

ハイスタやブラフマンなどのパンクシーンから強く影響を受けたみたいです。

あの時代は特にCDのジャケもインパクトが多い物が多くアートと音楽のカルチャーとしての結びつきが特に強い時代だったと思います。

mar
特にハイスタのジャケとかインパクトあったね

インタビューで素晴らしい一節がありましたので抜粋しておきます。

「これからはグラフィックというよりは、意味のあるモノを創っていきたいですね。だから別に絵を描かずに文字だけでも意味があればいいし、とにかくふわっと流れてしまうような仕事はしたくないです。出すからには意味があるものをしたいです」。

warpより


VERDY(ベルディ)が手がけるブランド紹介

girls don't cry

girls don't cry

なんといってもこのロゴですよね。

ストリートで思わず反応してしまう魅力を持っています。

なんでもverdyを支える奥さんのためにいつも笑顔でいてほしいという理由からブランド名がそのままロゴになったらしいです。

素敵なロゴとエピソード。

 

ベルディ

WASTED YOUTH" は直訳すると「無駄に過ごした青春」という意味だが、「無駄なものは何もなかった」というコンセプトのグラフィックを落とし込んだアイテムを製作。

Girls Don't Cryとはまた違ったテイストで魅力です。

まとめ

間違いなくVERDYのグラフィックは現在の日本を代表する物だと思います。

アートが誰かに着られて移動するってやっぱりいいですね。

ただ現在Girls Don't Cryは入手できるルートが少なく、もっと流通量を増やして欲しいのが本音です(笑)

ちなみにVERDYの作品が好きな人にオススメのアニメはシュプリームとのコラボも話題となったAKIRAです。紹介の記事も書いておりますのでチェックしてみて下さい。

アキラ
1988年作「AKIRA」(アキラ)を観て。現在2019年時点の考察と無料で見る方法

今までAKIRAを観ていなかったんですが、前から気になっていたアニメでつい最近観ました。 特に海外で人気が高い作品で観てその理由が分かりました。 今回は軽いネタバレがあるかもしれませんが、AKIRAの ...

ではまたー。

  • この記事を書いた人
アバター

mar

上質なカルチャーが好きでありミニマリスト。 ライフスタイルをアップデートする情報を発信しています。

-ファッション

Copyright© keep it moving , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.